GLAY 3rdアルバム「BELOVED」

GLAYは日本を代表するロックバンドだと思ってます。
そのGLAYのメジャー3作目のオリジナルアルバムがBELOVEDです。初回盤はデジパック使用となっていました。

収録曲は、①GROOVY TOUR:三菱自動車工業の「PAJERO Jr」のCMソングとして有名です。
全体的に広がりのある楽曲となっています。
②Lovers change fighters,cool:恋人同士の争いや、駆け引き、男女関係を描いた比較的ハードなナンバー。
この曲は何度もアレンジされており、ボーカルのTERUも歌入れに苦労したとのちに語っています。
③BELOVED:本アルバムの核となる楽曲。愛する人、自分自身の人生など深く考えさせられるナンバー。
ギターを始めたばかりのギターキッズは必ずと言っていいほど、このBELOVEDのイントロを練習。
また、ギター初心者でも弾ける6つのコード進行のみで構成されています。
④SHUTTER SPEEDのテーマ:ベースから始まるイントロが印象的。実際BASSのJIROが楽曲を担当しています。
現在のGLAYのライブでも定番中の定番と言っていい曲。
⑤Fair Story:ノーイントロで始まる冬の楽曲。楽曲の展開と共に歌詞中の物語も展開されていきます。
⑥カナリア:JIROがクラシックギターを弾きながら作った楽曲。原型は5分ほどで完成したといいます。
⑦HIT THE WORLD CHART!:GLAYの名前やメンバーの顔がだんだん世間に知られ、有名になる怖さを唄った楽曲。
⑧a Boy~ずっと忘れない~:NHK「ポップジャム」のエンディングテーマで有名です。
⑨春を愛する人:サビが全部で5つあり、春夏秋冬、そして最後に春を唄っています。
⑩カーテンコール:ピアノ楽曲。実はX JAPANのYoshikiに絶賛された楽曲です。
⑪都忘れ:隠れ名曲の一つ。表には出ていませんが、ファンも大好きな曲。
⑫RHAPSODY:GLAY得意の8ビート系ナンバー。アップテンポな曲調が気持ちのいいナンバー。