ZARDの「Golden Best 15th Aniversary」が好きです。

2007年に亡くなった坂井泉水さんですが、未だに、作詞、曲は、とても好きです。いくつかの病気が見つかり、入院・手術をやっていた矢先、リハビリ中の事故で無くなりました、最後まで、歌うことをあきらめずに取り組んで来られたことに共感を受けています。
つい先日も、テレビ番組で、ZARDのメモ書きから、ZARDの歌詞がどの様に出来上がっていったのかを放映していました。
非常に懐かしい思いでした。CDが発売されると、買ってはWalkmanでよく聞いていました。買ったCDは未だに手放さずに大切に残しています。このCDには、発表された良い曲ばかりが集められているので、即購入しました。
「負けないで」、「IN MY ARMS TONIGHT」、「もう少し あと少し」、「心を開いて」などがこのCDに収録されていますが、他にも好きな曲はたくさんあります。私の様に、ZARDは永遠の歌姫という存在です。
非常なあがり症だったことが理由かどうかは分かりませんでしたが、テレビにはほとんど出ずに、歌手活動の身という感じでした。たまにしか出てこない、CD販売のテレビCMで良く、ジーンズ姿が映像で映っていました。
スタイルは良いし、着こなしもカッコ良いし、もっと、メディアに出てほしかった存在です。
坂井泉水さんがもう亡くなって、18年も経っているのに、ZARD officialページが更新されていることを思うと、私だけでなく、未だに、ファンが多いのだと思います。元気をもらえる歌が多かったです。
また、ネガティブに落ち込んだ時に一人でよく聞いていました。丁度このGolden Bestの中に収められていますが、「永遠」という曲もあります。まさに、ZARDファンにとって、坂井泉水はなくなってもなお、「永遠」的な存在なのです。