ザ・アイドルマスター シンデレラガールズ アニメーションプロジェクト 00 スターターベスト

このCDは2015年1月21日に発売された、アイドルをプロデュースする携帯端末専用のソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場するアイドルのソロ曲シリーズがまとめられたものです。
この年の1月から始まった同作のアニメの中心となる14人のアイドルのソロ曲、そしてボーナストラック1曲が入っています。
ゲームではアイドルはキュート、クール、パッションの3タイプに分かれています。そのソロ曲はキュートはかわいい、クールはかっこいい、パッションは元気が出るような印象にだいたいなっています。
このCDに入っているソロ曲もこのようになっています。
私は「アイドルマスターシンデレラガールズ」をアニメで知り、登場するアイドルがどのような感じの曲を歌っているのか興味を持ったので、迷わず購入しました。
今までCDを何回か聴いて好きな曲が何曲かありますが、その中で私が最も好きな曲は「多田李衣菜」というキャラクターが歌う「Twilight Sky」です。
彼女は作中でロックアイドルになりたいと考えていますが、その知識や技術をうまく持ち合わせていません。
そのため、ロックに関してはにわかなのですが、彼女はロックアイドルになりたいという自分の道を曲げることなく夢に向かって努力をしています。「Twilight Sky」は李衣菜のロックも含めた物事についての考え方が歌われています。
曲調はロックと言うよりは、かっこいいガールズバンドのようなものになっています。
私は1度聴いたところ、印象的なメロディーだと思いました。
何回か聴いているうちに、口ずさんでしまうほどこの曲が好きになりました。
そして、この曲は歌詞を通じてメッセージがこちらに伝わってくるような気がします。大げさですが、それは人生についてのことだと思います。私はこの曲の印象的なメロディー、そしてメッセージを伝える歌詞から、とても好きになりました。
もちろんその他の曲もお勧めです。
曲にはそれぞれアイドルの個性が出ています。
CDを聴くにあたってその個性を楽しむのもいいですし、曲調を楽しんだり、メッセージを楽しんだりするのもいいと思います。
最近はこのCDを聴いていませんが、また聴きたいと思います。