聞き続けているアルバム!長い間〜キロロの森〜

私が今でも迷ったときや元気がほしい時に聞いてるCDが、「長い間〜キロロの森」です。
沖縄出身の二人組アーティストのkiroroさんの1枚めのメジャーアルバムで、発売してからもう20年ほど立っています。
私はこのアルバムを昔からよく聞いており、いつもCDから流れてくるkiroroさんの優しい歌詞と、歌声がとてもお気に入りでした。
デビュー1枚目ということで、とても若々しさを感じさせてくれるアルバムです。
このアルバムに限りませんが、kiroroさんの歌は歌詞がシンプルで伝わりやすく、世界を優しくとらえているように思います。
歌詞の意味を理解してとても温かい気持ちにさせてくれた曲ばかりです。
特にオススメは、「未来へ」と「ランランラン」。
「未来へ」はここで説明する必要もないほど有名な曲ですね。
自分の進む未来へ前向きにゆっくりと進んでいこうという歌詞と、母への感謝の想いが込められた素敵な歌です。
私が小学生ではなかったですが、今では全国の小中学校の合唱でも歌われると聞いて驚きましたが、歌詞の内容を考えるととても納得できます。
まだ聞いたことない方は、歌詞だけでも読んでみることをオススメします。
もう1曲の「ランランラン」は、ゆっくりとしたリズムで語りかけるような未来へとはうってかわり、軽快な踊りだしそうなリズムで夢へと進む人を応援してくれる曲になっています。
「楽しんでるかい?今の君の人生?」という部分が私はとても好きですね。
他にもオススメできる曲はたくさんありますが、こちらには書ききれないですね。
このアルバムは全体的に応援してくれたり、優しい気持ちにさせてくれる曲が多いので、元気を出したい人や落ち込んでいる人にこそ聞いてほしいです。