FINLANDS 「LOVE」

今回、紹介するのは、FINLANDS(フィンランズ)「LOVE」です。

FINLANDSは、Vo.Gt 塩入冬湖、Ba.コシミズカヨの女性二人組です。

先に言います。

「LOVE」というタイトルですが、世間一般的な幸せな恋愛の曲は、一曲も入っていません。

そこが、好きなんです。

リード曲「恋の前」は、結婚詐欺の歌だったりします。

キャッチーなメロディーとクセになる歌声、動き回るベース、一度聞いたらいつまでも頭の中に残り、つい口ずさんでしまいます。

塩入さんの生み出す歌詞は、言い回しが素晴らしいです。

例えるならば、夏目漱石が「I LOVE YOU」を「月が綺麗ですね」と訳したような感じです。

「LOVE」=愛 には、様々な形があります。

好きになってしまったら、どうしようもなくなる事もあります。

世間からは、冷たい目で見られる事もあります。

ですが、このアルバムはそれを否定しないです。むしろ、肯定してくれているように感じます。

愛されたくて、愛したくて、必死に生きてきた女子達を、応援するような救うようなそんな曲ばかりです。

全曲が名曲と感じるアルバムってそうそうないですよね。

それがこの「LOVE」なんです。

女って強いな、とよく耳にしますが、本当にその通りだと思います。

捻くれた恋愛を繰り返し、感覚が世間とはずれてしまった女子や、都合のいい女がいる男子に聞いて欲しい一枚です。きっと何かしら刺さるものがあるはずです。