B’z The Best XXV 1988-1998

B’zデビュー25周年を記念してリリースされた、「B’z The Best XXV 1988-1998」。

これまでもB’zはこれまで周年記念にはベストアルバムをリリースしてきました。

それまでと何が違うのか、それはデビューシングル曲「だからその手を離して」から3作品目「LADY-GO-ROUND」までが収録されていることが1番大きな違いです。

また、「LADY NAVIGATION」から13作連続ミリオンを連発した楽曲はどれも聞き覚えのある楽曲ばかりで、30代40代以上の年代の方は特に懐かしさでいっぱいになるでしょう。

若い世代であっても、平成を彩った歴史を感じる楽曲をぜひ堪能していただきたい。

色あせることの無いB’zの楽曲は若い世代にもきっと響くはずです。

松本孝弘がギターで奏でる力強さ、美しさ、儚さを表現した特徴的なメロディーと

人間臭く、時に苦しみながらも希望に向かう姿を表現する稲葉浩志の歌詞はB’zの最大の魅力なのです。

これらの楽曲は、ただかっこいいロックではなく

傷ついたときには共に寄り添ってくれる曲、前へ進む力をくれる曲、

高揚感でいっぱいになる曲、力がみなぎってくるような曲、

メロディーと歌詞が心の中へ自然と染み込んでくる不思議なパワーがあるのです。

きっとこのアルバムを聴くことによってあなたにとって大切な一曲ができるでしょう。

さらに彼らの魅力を知りたいなら、ぜひライブにも足を運んでみてくださいね!